1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 窒化処理>
  4. イオン窒化

イオン窒化

表面硬化により金型寿命を大幅に向上

日本電子工業(株)製イオン窒化炉を5台保有し、長尺品や重量物にも対応します。
金型や部品の材質、サイズ等、用途ごとに窒化条件の設定が可能なため、金型から精密な機械部品まで幅広い分野に適用されています。

イオン窒化の原理と特徴

N2+H2ガス中で直流グロー放電により、高エネルギープラズマを発生させ、プラズマ中のイオンがワークを直接加熱昇温させるとともに、窒化反応を起こさせます。イオン窒化の特徴として、表面には化合物層(白層)が形成されます。

イオン窒化装置(日本電子工業㈱製)

対応ワークサイズ

型式処理サイズ最大積載重量台数
JIN-3Sφ600×650300kg1
JIN-3SCφ600×1150300kg2
JIN-6Sφ700×11501000kg1
JIN-6SCφ700×11501000kg1
イオン窒化ではマスキングが必要な部位には窒化防止剤を塗布します。窒化防止剤は窒化処理後に除去しますが、除去時に表面を擦りますので、複雑形状品や高精度寸法品へのマスキング依頼はお受けできない場合があります。マスキングについては都度ご相談下さい。

代表的な対応鋼種と硬さ

Al,Cr,Mo,Si,W,Ti,Vが含まれる材料で窒化の効果大

材種鋼種記号硬さ※
合金構造用鋼SCM440,SCM415
SACM645
700~900
1100~1200
プレハードン鋼HPM7,NAK55750~900
合金工具鋼SKD61,SKD111000~1200
ハイス・セミハイスSKH51,YXR71000~1300
※上記硬さ値は目安となります。
上記外の材料については別途お問い合わせ下さい。

イオン窒化品の断面硬さ

窒化処理後の硬さについては参考値となります。
材料の表面状態等により表面硬さや窒化深さにばらつきがあります。

イオン窒化処理品の断面組織

鋼種により、窒化層や白層の形成に差があります。

SKH51

材質:SKH51

材料内部にもNが拡散し、窒化層が形成されます。再表面には白層が形成され、窒化層は表層から材料内部にかけて硬さ勾配を示します。
SCM

材質:SCM

Nが浸透しにくい材種では窒化層が形成されませんが、表面に白層が形成され、表面のみ硬化します。材料内部の硬さは変化しません。

イオン窒化に関するお問い合わせ

ホームページお問い合わせフォームをご利用下さい。
後日、担当者よりご連絡させて頂きます。
製品情報
技術情報
会社情報
採用情報
お問い合わせ

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、こちらから無料でダウンロードできます。

Get ADOBE READER