1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 真空熱処理>
  4. サブゼロ処理 安定化処理

サブゼロ処理 安定化処理

焼入・焼戻後の経年変形を抑制

精密金型などにおいて、焼入・焼戻後の残留オーステナイトが時間の経過と共にマルテンサイト変態して金型が膨張する現象『経年変化』あります。
この経年変化抑制に対して、サブゼロ処理が有効です。
また、冷間工具鋼SKD11や8Cr系などではサブゼロ処理と安定化処理との組合せにより経年変化を一層抑えることができます。

サブゼロ処理、安定化処理の効果

冷間工具鋼SKD11の寸法変化

サブゼロ処理によって寸法変化が小さくなっています。
また、サブゼロ処理に安定化処理を加えることによって寸法変化が一層小さくなっています。

サブゼロ装置

主要設備台数対応サイズ
サブゼロ装置1700mm×650mm×600mm
サブゼロ装置1400mm×400mm×400mm
サブゼロ装置
製品情報
技術情報
会社情報
採用情報
お問い合わせ

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、こちらから無料でダウンロードできます。

Get ADOBE READER