1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 機械加工>
  4. FSWツールの一貫加工

FSWツールの一貫加工

FSWツールの設計・制作

FSWツールの加工・熱処理・表面処理までの一貫加工を承ります。

FSWツールの表面改質

ツール寿命の原因のひとつにプローブの摩耗があげられます。PVD処理や窒化処理したFSWツールは優れた耐摩耗性を示します。

接合材 :高力系アルミニウム合金A5083合金 板厚5mm
接合条件:1500rpm×300mm/min

窒化処理したFSWツールによる適正条件範囲

接合材:高力系アルミニウム合金A5083合金 板厚5mm

ツールの温度測定

プローブに熱電対挿入孔の加工を行うことで、接合中のプローブの温度を測定することができます。

接合材:A5083合金 板厚5mm
接合条件:1500rpm×300mm/min

ツールの強度解析

強度解析によって高力系のアルミニウム合金向けなどのFWSツールの寿命向上を図ることができます

プローブの簡易的な強度計算を構造解析で行います。応力集中部の解析結果は、プローブ破損が高温回転曲げによるものとしたときのツール寿命データとほぼ一致します。

非線形構造解析ソフトウェア
ANSYS Professional NLT

ツールの成分分析

プローブと接合材の境界に脆いAl-Fe系の金属間化合物の生成が認められます。この金属間化合物の生成・脱落がプローブ摩耗の原因にあげられ、この摩耗を抑制するために表面改質が有効です。

SKD61製(未処理)ツールの反射電子組成像
製品情報
技術情報
会社情報
採用情報
お問い合わせ

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、こちらから無料でダウンロードできます。

Get ADOBE READER