1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. PVDコーティング>
  4. 平滑タイプ

平滑タイプ

ドロップレットレスPVDコーティング

表面の凹凸形成を抑えた高機能PVDコーティングです。
冷間成形におけるカジリ不良、腐食不良、離型不良に効果的です。
研磨仕上げ金型や高精度金型に対応するとともに、成形性向上を実現します。

独自の平滑コーティング技術

一般的なPVDコーティング(AIP)は、表面にドロップ レットと呼ばれる微細な凹凸が形成されます。
独自のPVD技術(薄膜AIP/HCD/UBMS/+研磨)を開発し、ドロップレット生成を抑制した平滑なコーティングを提供します。

かじらない、凝着しない

軟質な材料の冷間成形では、成形材が金型表面に凝着する“カジリ”が発生する場合があります。コーティング表面に凹凸があると成形材が引っ掛かりますが、平滑なコーティング表面では成形材が引っ掛 かりにくく、スムーズに摺動します。

スムース系は離型性に優れた膜組成としています。
・成形材が鉄系:スムースAX/スムースMXを推奨
・成形材が樹脂:スムースCXを推奨

ラインナップ

膜種膜厚膜組成(成法)用途・特徴
ファインFT2~4μm窒化チタン(HCD方式)様々な金型のかじり対策に
ファインFG2~4μm炭窒化チタン(HCD方式)低摩擦でさらなるカジリ抑制
ファインFC2~4μm窒化クロム(HCD方式)優れた樹脂離型性を実現
スムースAX1~2μm窒化チタンアルミ(AIP方式)高精度金型に最適な薄膜
スムースMX2~4μm窒化チタンモリブデン(UBMS方式)モリブデンによる高密着膜
スムースCX2~4μm窒化クロム(UBMS方式)圧倒的な離型性と耐食性

平滑タイプ特性一覧

膜種硬さ耐熱温度摩擦係数表面粗さ
ファインFT2500HV<600℃0.5Rz<0.1
ファインFG3000HV<400℃0.2Rz<0.3
ファインFC2500HV<700℃0.5Rz<0.1
スムースAX3500HV<800℃0.5Rz<0.2
スムースMX2000HV<500℃0.5Rz<0.1
スムースCX2000HV<700℃0.5Rz<0.1
平滑タイプの処理温度は500℃以下です。

適用事例

鉄系部品の冷間鍛造成形(スムースMX)

平滑で高密着なスムースMXにより、
パンチ形状を維持できます。

・金型:粉末ハイスパンチ
・成形材:SS鋼
・効果:ベアリング摩耗の抑制

プラスチック部品の射出成形(スムースCX)

樹脂の型離れがよく、
ガラス繊維による摩耗も抑制できます。

・金型:プリハードン
・成形材:PA6-GF
・効果:凝着摩耗が抑制
製品情報
技術情報
会社情報
採用情報
お問い合わせ

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、こちらから無料でダウンロードできます。

Get ADOBE READER