1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. コーティング>
  4. EDCコーティング

EDCコーティング

EDCコーティング

表面処理の革新プロセス

Tiの微粉末を主成分とした電極を用い、被加工物を対向させて専用のパルス電源を用いて油中で放電を行います。放電が発生すると電極のTiが溶け出すと同時に、油が分解し遊離炭素(C)を放出します。これらが化学的に結合することにより、被加工物表面にTiC被膜が生成されます。
EDCの原理
用途
精密プラスチック成形金型、
冷間鍛造用金型、打抜き金型、
粉末成形用金型、曲げ金型、
絞り金型

EDC装置

放電加工機(EDC) 三菱EX8E  放電加工機(EDC) 三菱EX22E 電極成型により穴内部も加工可能 処理時間は5分/cm2程度
メーカー機種仕様台数
三菱電機EX8Eストローク 300×250×250 mm1

EDCの特性

EDCの硬さはビッカース硬さHV2500以上です。
EDCの耐摩耗性は無処理超硬合金の約3倍に相当します。
EDC被膜硬さ EDC被膜の耐磨耗性

適用事例

打抜プレス金型

金型材質:SKD11
加工品:珪素鋼板(0.5mm厚)
評価方法:製品の返し量で寿命評価

EDC処理品ではダレが発生しにくく長寿命
打抜プレス金型切刃形状の比較 硬さ分布
製品情報
技術情報
会社情報
採用情報
お問い合わせ

PDFをご覧いただくためには、PDF閲覧用ソフトAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、こちらから無料でダウンロードできます。

Get ADOBE READER